脂肪吸引なら確実に痩せる|部分やせで理想的なボディをゲット

レディー

皮下脂肪を除去する手術

カウンセリング

具体的な施術方法と効果

脂肪吸引とは、体内から皮下脂肪を物理的に除去するという痩身のための手術です。具体的な流れとしては、まずは皮膚を切開し、そこからカニューレという細い管を挿入します。カニューレは5ミリ程度の細さなので、皮膚を1センチほど切開すれば挿入できます。つまり手術後の傷跡は小さいということです。そしてカニューレの先端には、刃がついているのですが、この刃で皮下脂肪を削りながら、カニューレをどんどん挿入していきます。削り取られた皮下脂肪は、カニューレの中に吸い込まれていくので、これにより体は細くなっていくわけです。脂肪吸引によって体から除去できる皮下脂肪の量は、体重の約5%となっています。体重が50kgの人でも、2kg以上の皮下脂肪を除去できますし、体重の多い人ならさらに多くの量を吸引できるのです。皮下脂肪は、体積の割に重量が少なめなので、それが数kgも除去されることで、体は見違えるほど細くなります。しかも脂肪吸引は、通常は部位ごとの施術となっているので、数kg分もの皮下脂肪が、ひとつの部位から除去されることになります。たとえばお腹での脂肪吸引の場合、お腹の皮下脂肪が数kgなくなるわけですから、これによる見た目の変化は非常に大きいと言えます。

痩身効果は数ヶ月後

ただし脂肪吸引による痩身効果が出るのは、手術後数ヶ月ほど経過してからとなります。皮下脂肪自体は手術時に体から除去されるのですが、手術後は腫れが生じることになります。これは、皮下脂肪を削り出す際に血管にある程度の傷がつき、出血するからです。また、手術の影響で一時的にリンパの流れが悪くなるので、それによってむくみも生じます。そのため手術後は、むしろその部位は膨らんだ状態になるのです。しかし腫れもむくみも、日数が経過していくことで徐々に改善されていきます。1ヶ月ほど経過すれば、目立たなくなっていることがほとんどです。ところが腫れやむくみがなくなっても、まだ痩身効果は出てきません。なぜなら皮下脂肪を削り取った部分と、その周辺部分とで段差が生じているからです。皮下脂肪が除去されたのは、カニューレを挿入した部分のみなので、カニューレを挿入しなかった部分には当然皮下脂肪が残っています。これによる段差があるため、細い体には見えづらいのです。周辺に残った皮下脂肪は、削り取られた部分に少しずつ流れ込んでいきます。それにつれて段差はなくなっていくのですが、完全になくなるまでには少なくとも3ヶ月はかかります。したがって、たとえば夏に痩せた姿を披露したいという場合には、遅くとも春には脂肪吸引を受けておくことが必要となります。

Copyright© 2016 脂肪吸引なら確実に痩せる|部分やせで理想的なボディをゲット All Rights Reserved.